FC2ブログ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(皆様の応援が更なる情報、共感を集めます。 是非クリックをお願いします)
にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング ドット ネット
(スポンサードリンク)

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Wind Beneath My Wings(Bette Midler) 

この曲は、初めて聴きました・・。
そして、惚れました・・。

この曲を教えてくださった、
青い鳥さん

ありがとうございます。

The Wind Beneath My WingsBette Midler

この曲は
1989年作品.全米チャート1位を記録.
映画「フォーエバー・フレンズ」の主題歌です。

どこかで聴いたことがあると思った・・。

すごく優しい感謝の曲です。

和訳された歌詞がありました。
気になる方は続きでご覧ください。



【森川美穂さんのカバー】


Bette Midler - Beaches - Wind Beneath My Wings ←ituneをお持ちの方はコチラからダウンロードできます。




(皆様の応援が更なる情報、共感を集めます。 是非クリックをお願いします)
にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング ドット ネット

私の影になってしまって 寒くないかしら
陽の光があなたに 当たっていないから
私に光が当たること それであなたは満足しているのかしら
きっとそれが あなたのやり方なのね
あなたはいつも 私についてきてくれた

だからこそ私が いつも輝いていられたのよ
あなたはいつだって力を持っていたのに
長いあいだ表に出てこなかった あなたの美しい顔
苦しみを裏に隠した あなたの素敵な笑顔

私にとっては あなたが全てなのよ 知ってたかしら
私はいつだって あなたに憧れているのよ
私は鷲よりも高く 飛んで行くことができる
それは私の翼の下を あなたという風が
通り抜けて行くから だからなのよ

気づいていないように 思われるかもしれないけれど
いつだって私は そう思っているんだから
私はあなたにわかってほしいのよ
私はちゃんと そう思っているって
もちろんそんなこと わかっているって
あなたなしでは 私はやってゆけないのよ

私にとっては あなたが全てなのよ 知ってたかしら
私はいつだって あなたのようになりたいと思っているのよ
私は空駆ける鷲よりも 高く飛ぶことができるのよ
私の翼の下を あなたという風が 通り抜けて行くから

あなたは私の 憧れなのよ
私はいつだって あなたのようになりたいと思っているのよ
私は空駆ける鷲よりも 高く飛ぶことができるのよ
私の翼の下を あなたという風が 通り抜けて行くから
あなたという風のおかげで 私は飛ぶことができるのだから

私の翼の下を 通り過ぎて行くあなたという風
私を飛ばせてくれるのは あなたなのよ
飛んでゆく どこまでも飛んでゆく あなたが私を どこまでも高く
あなたという風が 私を飛ばせてくれているの
私を飛ばせてくれるのは あなたなのよ
飛んでゆく 空に向かって飛んでゆく
空に手が届くところまで
ありがとう あなた
私の翼に力を与えてくれる あなたをお遣わしになった神様に
私は 感謝しているの


When he held me in his arms,
when he held me in his arms and said,
"Baby, baby, baby, you are the only one for me."

When a man loves a woman,
can't keep his mind on nothing else.
He'll trade the world
for the good thing he found.
Yeah, if she's bad, he can't see it.
She can do no wrong.
Turn his back on his best friend
if he put her down.

When a man loves a woman,
spend his very last dime
tryin' to hold on to what he needs.
Give up all his comforts,
go out and sleep out in the rain,
if she says, "Baby, that is how it's gonna be."

When a man loves a woman,
give up everything that he has,
tryin' to hold on to her precious love,
cryin, "Baby, baby please don't treat me bad."

When a man loves a woman
down deep in his soul,
she can bring him such misery.
If she's playin' him for a fool
he's the last one to know.
Lovin' eyes don't ever see.

So, this man says he loves me, he loves me.
He gives me everything, everything,
everything that he has,
tryin' to hold on to my precious love,
cryin', "Baby, baby, baby, don't you, don't you
treat me, treat me bad."
Ohhhh, oh I need him.

Yeah, when a man loves a woman
he can do her no wrong.
He could never hold another girl.
Why you tell me you love me, baby,
and run out ah-ah-ah-on the sly?
Baby, baby, this is a man's world.
No, no.
Oh, baby, change has got to come in this man's world.

スポンサーサイト
(スポンサードリンク)

[ 2008/07/05 01:07 ] 感謝ソング | TB(0) | CM(1)

初めまして

こんにちは
船橋のドラえもんです
足跡辿って来ちゃいました


いい歌ですね
昔よく聞いた覚えがあります


心を込めて
応援Ω
[ 2008/07/05 12:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bestsong.blog61.fc2.com/tb.php/47-d7c0767b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。