FC2ブログ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(皆様の応援が更なる情報、共感を集めます。 是非クリックをお願いします)
にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング ドット ネット
(スポンサードリンク)

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

be alive【小柳ゆき】 

あなたのkissを数えましょう」で
1999年に大ブレイクを来たした
稀代のアーティスト小柳ゆきさん
その中でも最も大好きな曲・・

be alive小柳ゆき

なんて壮大なスケールの曲なのだろう。
曲調といい、歌唱力といい
すべてのグレードが高い。

初めて聴いた時・・
震えがとまりませんでした・・。

小柳さんは今何しているのだろう?
2008年の軌跡を調べてみました。

* 2008年2月20日発売のYuki-K名義の
「Rehab-女神たちの休息-/Listen」
(エイミー・ワインハウスとビヨンセを日本語カバーした企画シングル)
よりNAYUTAWAVE RECORDS(ユニバーサルミュージック内)へ移籍。

* 2008年10月21日、移籍第1弾となるシングル
"we can go anywhere"のプロモーションで
笑っていいとも(フジテレビ系)に出演した。
同番組には2006年8月3日にも
テレフォンショッキングでゲストとして呼ばれている。

* 2008年11月5日に「稲垣潤一&小柳ゆき」名義で、
杏里の「悲しみがとまらない」をデュエットで
カヴァーしたシングルをリリース。
奇しくも、この日は杏里のオリジナルのリリースからちょうど25年に当たる。

(引用先)wikipedia

なるほど・・
地道にアーティスト活動を続けて下さっているのですね・・。
もっともっと・・
いい曲を歌っていって欲しいな

be alive小柳ゆき


歌詞はこちら歌詞サイトに移動します。





スポンサーサイト


(皆様の応援が更なる情報、共感を集めます。 是非クリックをお願いします)
にほんブログ村 音楽ブログへ ブログランキング ドット ネット
(スポンサードリンク)

[ 2009/01/06 09:05 ] 感動ソング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bestsong.blog61.fc2.com/tb.php/159-9290be4f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。